【最新2018】GMOコインとは?スマホ取引FXなど評判まとめ

GMO_top

GMOコインとは?

GMOコインとは、2016年10月にGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社より立ち上げられた仮想通貨の取引ツールです。

東証一部に上場しているインターネット関連の事業を展開している企業が母体となっていますので、
母体となる企業が有する経験から確かなセキュリティと管理を提供し、安心して仮想通貨の取引が行なえます。

運営会社はどんな会社?

会社名GMOコイン株式会社
設立 2016年10月
資本金17.58億円(準備金を含む)
代表取締役会長高島秀行
代表取締役社長石村富隆
本社所在地東京都渋谷区桜丘町20-1

GMOコイン株式会社を運営するGMOインターネット株式会社は1991年5年に設立されたインターネットインフラ事業、インターネット広告やインターネット金融業を展開する企業です。

GMOコインの各種手数料

手数料が全て無料!!

GMOコインが他の仮想通貨取引所と違うところは、
思いだった瞬間にいつでもどこでも仮想通貨の取引を可能にする事に重点を置いていますので、
新規に口座を開く際の手数料、口座の維持に掛かる手数料だけではなく、仮想通貨の現物購入や売却する際の手数料も全て無料となっています。
gmo入出金

また、仮想通貨を購入する為にGMOコイン口座へ即時入 金で入金をする際の手数料は無料です。
(但し、振込みでの入金による振り込み手数料は自己負担となりますので、ご注意ください。)

さらにご自身のGMOコイン口座に預けている資産を引き出したい場合も無料で可能です。

gmo取引手数料

仮想通貨の現物購入する場合、既に購入済みの仮想通貨を売却する場合に手数料は一切、発生しません。

さらに仮想通貨FXの取引を行なう際にも新規注文・決済注文、ロスカット時の決済と共に全て手数料は発生しません。(但し、レバレッジ手数料は発生しますので、ご注意ください。)

GMOコインの特徴は?

スマホでFXができる

GMOコインが提供するアプリ、「ビットレ君」を使用する事によってスマホでFXができます。

ビットレ君

このシンプルで見やすいレイアウトを用いたアプリを使用する事によって、
リアルタイムでのレート変動だけではなく、建玉の情報や注文の一覧等の情報を確認しながら簡単に場所を選ばずFXの取引をする事ができます。

提示額で仮想通貨の売買が可能

販売所

GMOコインは通常の仮想通貨取引所とは違い、仮想通貨の現物での売買を検討している時点で提示されている額での売買が可能です。

この仕組みにより、取引が価格の変動によって不利な価格で行なわれて損出を出す心配はありません。

資産の分別管理によるセキュリティ対策

顧客資産の分別管理
顧客が預けた全ての資産はGMOコインの資産とは分けて管理されています。

なので、万が一にGMOコインが自身の管理する資金に対して何らかの外部からの不正アクセスがあった場合、顧客が預けた資産に被害は及びません。

コールドウォレットによる仮想通貨の管理

仮想通貨の保管方法

購入された仮想通貨は必要な分以外、全てコールドウォレットで管理・保管されてます。

このコールドウォレット内で管理・保管された仮想通貨は、インターネットより隔離された状態となりますので、外部からの不正アクセスを防ぐ事ができます。

マルチシグの導入による何重ものセキュリティ

コールドウォレット

例えば手元にある仮想通貨を増やしたいと思い、コールドウォレットに管理・保管された仮想通貨を引き出したい場合、「マルチシグ(マルチシグネチャ)」と呼ばれる複数からの承認が必要となっています。

これによって、購入済みの仮想通貨は何重にも重ねられたセキュリティによって守れます。

外部からの不正アクセス対策

サイバー攻撃としてよくある「なりすまし」によるアカウントの乗っ取り対策として、資産や仮想通貨のやり取りを行なう際には2段階認証が必要です。

また、ログインした事のないネット環境からログインをする際にも2段階認証が必要です。

ログインをした際の履歴等の記録がメールによって確認の為に送信されます。

取り扱い通貨は?

現在、ビットコインをはじめとするイーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインならびにリップルの合わせて5種類の仮想通貨を取り扱っています。

また、この5種類の仮想通貨でFX(レバレッジ取引)が可能なのはビットコインだとけなっていますので、ご注意ください。

GMOコインのサービス紹介

仮想通貨現物取引

仮想通貨現物売買とは
GMOコインでは24時間365日、いつでもどこでもビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコインならびにリップルの合わせて5種類の仮想通貨を現物取引できます。

ビットコイン(BTC)での現物取引

ビットコイン(BTC)の現物取引で、注文できる最小の量は0.0001BTCから最大で1BTCまでとなっています。

イーサリアム(ETH)での現物取引

イーサリアム(ETH)で現物取引をする際、注文できる最小の量は0.01ETHから最大で100ETHまでとなっています。

ビットコインキャッシュ(BCH)での現物取引

ビットコインキャッシュ(BCH)での現物取引をする際、注文できる最小の量は0.01BCHから最大で3BCHとなっています。

ライトコイン(LTC)での現物取引

ライトコイン(LTC)での現物取引を行なう場合、注文できる最小の量は0.1LTCから最大で15LTCとなっています。

リップル(XRP)での現物取引

リップル(XRP)での現物取引での現物取引は、最小で30XRPから注文ができ、最大で2,000XRPまで注文できます。

とても簡単な取引方法

簡単3ステップ

現物取引をする時は、取引をする量(金額)を選んだ後に売るのか買うのかを選び、確定をするだけで簡単に取引が出来ます。

仮想通貨取引FX

GMOコイン「仮想通貨FX」の特徴
GMOコインでFX(レバレッジ取引)を行なう際に取り扱っている銘柄はビットコイン(BTC)と円(JPY)の組み合わせになっています。

最小で注文できる量は0.01BTCから最大で2BTCまでで、レバレッジは一律5倍となっています。

とても簡単なFX取引方法

仮想通貨FXのお取引方法
FXの取引をする時は、買うのか売るのかを選び、取引をする仮想通貨の数を選び、確定をするだけで簡単に取引が出来ます。

また、全ての取引手数料が無料なだけではなく、24時間365日いつでもサポートを受けることが出来ます。

セキュリティ対策も万全なだけに安心して、現物やFXの取引ができるのではないでしょうか。

ビットコインがもらえる!

ビットコイン 20,000 Satoshiのプレゼントキャンペーン

現在、キャンペーン中につき、口座の開設に必要な書類を送付して7日内に2段階認証を完了し、口座開設の手続きを終えるとビットコインが20,000 Satoshiももえらます!

ビットコインをもらう

結局GMOコインって?口コミ・評判は?

メリット
・ 全ての手数料が無料
・万全なセキュリティ対策
・簡単な操作方法
・24時間365日いつでもサポートが受けられる
デメリット
・取り扱っている仮想通貨の種類が他の仮想通貨取引所より少ない
・FX(レバレッジ取引)取引ができる仮想通貨が1種類と少ない

こんな人が向いています!
仮想通貨取引をはじめたい方
安全に仮想通貨の取引を行ないたい方
スマホでFXを気軽に行ないたい方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です