SteemPressを使ってみた!WordPressブログを自動同期

Steempress

自分のWordpressブログとSteemitの記事作成を並行して行なっている人も多いんじゃないでしょうか?

なんとかして時短出来ないかなと探していると”SteemPress(スティームプレス)”なるものを発見!

早速どんなものか実験をしてみることに!(この記事がまさに実験中の記事です)

SteemPressとは?

2018年4月のLondon CryptoCurrency Showでもお披露目されたWordpress用のプラグインです。

SteemPress

公式ページ: https://wordpress.org/plugins/steempress/

まだ日本語には対応していないので、基本英語で設定が必要となります。
後ほど書きますが、基本的にはすごく簡単ですので、英語がわからなくても問題なく設定できます。

スペック

 

 

 

 

 

2018年6月11日現在では、約800人超がインストールし使用しているようです。

英語圏の方のSteemit記事で実際に使用している方を何名か拝見できました。

基本機能

機能
  • 自動投稿
  • Steem上でテキストがうまく反映される機能
  • セルフヴォート(オプション)
  • オリジナルリンクを記事に追加
  • 各投稿にカスタムタグ
  • 投稿にタグがない場合は、デフォルトタグが代わりに追加される
  • オプション投稿
  • 複数投稿
  • SEO対策としての遅延投稿

対応Wordpressのテーマは?

全てのテーマで試していないのでわかりませんが、私のブログは”STORK(ストーク)“というテーマを使用していますが、一応互換性はあるようです。

ダウンロードと設定方法

ダウンロードは公式ページのダウンロードしインストールするか、
Wordpressのダッシュボードからプラグインを追加していただきます。

公式ページ: https://wordpress.org/plugins/steempress/
ダウンロード

または、

プラグイン

その後、SteemitPressを有効化し設定ページへ。

設定

①自分のSteemitのユーザー名
②Steemitの投稿キー
自分のSteemitのアイコンをクリック>ウォレット>アクセス権>秘密キーを表示する
これで表示された投稿キーをコピー&ペースト。
*最初に表示されているのは実際の投稿キーではないのでご注意を!
投稿キー

③リワードの割合
これは、Steemit自体の設定と同じ意味合い
④デフォルトのダグ設定
⑤ブログ公開してからSteemitへ記事が公開される時差
*私は、特に意図はないので0を設定しています。
⑥諸設定
・デフォルトで設定したタグを各投稿で指定したタグの前にするかどうか。
・セルフヴォートするかどうか
・オリジナルのURLリンク(記事リンク)をSteemit記事に記載するかどうか


全ての設定が終わったら”Save All changes”をクリック。

設定完了

Okが表示されたら設定完了!

記事を下記終わったら、いざ記事公開!

公開

“Publish to steem”にチェックが入っていることをチェック。

まとめ

これを書いている時点ではまだSteemit上でどう反映されているのかが分からないのでなんとも言えないのですが、上手くいってれば非常に簡単にブログ記事&Steemit記事が書けますね。

上手くいっていますでしょうか??

あと、懸念点としては、吹き出し機能やその他Wordpressで設定しているもろもろがどうSteemit上に反映するのか?

あとやはり一番の懸念は、重複記事によるGoogleからのペナルティでしょうか?
Steemitにもそういった重複記事に対するペナルティあるんでしょうか?(Steemit上での重複ではなく、Google&Steemit両方に同じ記事が上がっていることに対し)

機能一覧

一応、SEO対策のために遅延投稿機能があるようなのですが、これは上記の懸念点に対する解決なんでしょうか。。?

もしSEOに詳しい方いましたらぜひ教えて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です